スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDで買える Jellybean Remix (80年代編 その1)

1970年代半ばからDJ活動をスタート、いくつかのリミックス / リエディット を手がけ、1980年代に入りマンハッタンのクラブ Funhouse でのDJで一躍トップDJの仲間入りを果たしたJohn "Jellybean" Benitez。

1984年 The Mexican のカヴァーを含むアルバム "Wotupski!?!" をリリースし、レコーディング・アーティストとなりました。

1987年 "Just Visiting This Planet" をリリースした後にプロモーション来日をしてから30年ぶりの来日となるJellybean。







それでは彼が手がけた初期作品を。




Kasso - Key West (Re-Edited by John Jellybean Benitez) (1982)

日本では、I Love The Piano の人気が高かったClaudio Simonettiの変名バンド。
今じゃこの曲の方がイタロディスコ以外でも評価されるようになりました。
「Latin Freestyleの祖」の一つでもあります。




2枚組で1枚はMix CD、もう一枚はunmixed。





そうなるとこちらも。




Afrika Bambaataa & Soulsonic Force - Planet Rock (7" Version) (1982)

この曲のリズムパターンが後のLatin Freestyleに大きな影響を与えます。
というか、制作陣が初期のフリースタイルシーンに関わっているのですが。

オリジナルの12インチにはクレジットが無く、この(オケヒ5連発から始まる)短いヴァージョンにはJellybeanのクレジットがあることから、Editを担当したのかと思われます。

このヴァージョン、Bambaataaの最初のアルバムには収録されていませんが、日本盤のアナログも出た "TOMMY BOY GREATEST BEATS" というコンピレーションで聞くことができます。

tommyboygreatest.jpg

CD化されていますが、レア化しております。





2003年にリリースされたTommy Boyのコンピレーション、日本盤が廉価盤で再発されております。
試聴すると、どうやらこのシングルヴァージョンで収録されている様子。




Tommy Boy初期では、こちらの作品のリミックスもJellybeanが手がけました。




The Jonzun Crew ‎– Pack Jam (Look Out For The OVC) (1982)

オリジナルテイクの Pak Man を自主レーベルで出した後、こちらを再録しTommy Boyからリリースしました。
先の "TOMMY BOY GREATEST BEATS" と " Tommy Boy Greatest Hits" にはシングルヴァージョンで収録されています。












Orange Krush - Action (Disco Version) (1982)

Run-D.M.C. - Sucker M.C.'s のリズムパターンの元となる曲で、後にUltimate Breaks & Beats に収録されて定番ブレイクとなりました。
このバンド、Davy DMX (Davy D) と Larry Smith のグループで、フィーチュアリング・シンガーはAlyson Williamsです。




このマーキュリー音源のコンピレーションぐらいしかCDは見当たりません。






Jellybeanは奇才Bobby Orlando (Bobby O) の作品もいくつかリミックスしています。




Bobby "O" - She Has A Way (1982)




Bobby "O" - I'm So Hot For You (Dance Mix) (1982)




Divine - Shoot Your Shot (Dance Mix) (1982)


以上の3曲のJellybean Mixは、先日発売されたBobby O のレーベルからリリースされた曲を集めたNY産Hi-NRG満載のコンピレーションで聞くことができます。







Bobby O は One-Two-Three という自身のユニットのシングルとアルバムをあのPreludeレーベルからリリースしました。
日本でもVICTORからレコードが出ていましたね。




One-Two-Three - Another Knife In My Back (1983)

12インチとアルバムヴァージョンは同じで、ミックスをJellybeanが担当しています。







Preludeの権利を持つUnidiscからアルバムのCDが出ています。






そして Prelude's Greatest Hits - Volume V というコンピレーションにも収録されていますが、アマゾンの画像が Vol.4なので、ここから購入するのはお勧めできません。
ちなみに、Warp 9 - Light Years Away の、あまり聞きなれないヴァージョンも、Volume Vに収録されています。







Warp 9 - Light Years Away (1983)

そのWarp 9、このヴァージョンはアルバムにも収録されていて、CD化されています。





このアルバムはJellybeanのミックスがあってこそ。
初期の代表作と言えば、これを挙げたいと思います。









Sinitta - Never Too Late (Special Extended U.S. Mix) (1983)

ハイエナジーシンガーとしてブレイクする前の作品。
ダンスクラシックスの少しレアなレコードとしても有名ですね。
12インチ、7インチともJellybeanのリミックス。





2011年にリリースされたデビューアルバムのDeluxe Editionに、ボーナストラックとして12インチと7インチのヴァージョンが収録されました。







Orange Krush のところで紹介し損ねたので、ここでオールドスクール・ラッパー Jimmy Spicerを。
Orange Krush〜Russell Simmonsのバックアップでシングル2枚 (そしてこの後には初期エンジDef Jamの12インチ) をリリースしています。




Jimmy Spicer ‎– The Bubble Bunch (1982)

Jellybeanがミックスを担当。






これに収録されています。






Jimmy Spicer ‎– Money (Dollar Bill Y'all) (7" Version) (1983)

短いヴァージョンを紹介しますが、12インチヴァージョンももちろんJellybeanがミックスしています。
サンプリングソースとしても有名ですね。






このシングルヴァージョンはこちらに収録されています。








James Ingram with Michael McDonald - Yah Mo B There (Jellybean Remix) (1983)

邦題「歓喜の調べ」。
James Ingram のソロ曲 "It's Your Night" も12inchはJellybean Remixでした(が、特にどうでもいい曲なのでそちらははずしました)。
アーバンゴスペル〜ブラコンのオリジナルが、完全にダンスフロア向けになっていますね。






Mastercutsって今は入手が難しくなっている盤も多いんですよね。
思えば、音もちゃんとした、素晴らしいコンピレーションをたくさん出していました。
これはコンピのベスト盤っていう不思議なCDですが、いろいろ聞けるので便利です。



Jellybean は1983年以降、リミックスの依頼が急激に増え、まだ現時点でMadonnaのリミックスも紹介していませんが、今回は一旦ここで終了。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Mura-T a.k.a. Mulatino

Author:Mura-T a.k.a. Mulatino
薄っぺらいおっさんです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
Flashリバーシ
by Orfeon
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。