スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その3

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その1

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その2


今回もツイートした曲が収録されているCDの紹介です。






残念ながら長いヴァージョンはCDでは手に入らなさそうです。
こちらに入ってるのは、12インチ収録の短い方のヴァージョンだと思われます。





他にもさらに短い「オリジナル」ヴァージョンが入っているCDがありますが、そちらはLatin Rascalsは絡んでいません。








これはこれでサウンドクラウドで聞くしかありませんので、今回はあえてオリジナルヴァージョンが入ったCDを。





Angel / Into The Groove のUS盤12インチに、Material Girl をプラスした日本盤ミニアルバム(発売当時はアナログ)を後年にCD化したもので、92年と97年に出ていますが、現在廃盤。
Into The Grooveは一時期 Like A Virgin のボーナストラックとしてレイターイシューで追加されていた時期もありましたが、現在は別の曲に置き換えられています。
そして、You Can Dance は Shep Pettiboneのリミックスでしかもノンストップ仕様、Immaculate Collectionもそのヴァージョンを元にしたもので、オリジナルを聞けるCDは2009年の2枚組ベスト盤 Celebration ぐらいじゃないでしょうか?






こちらは2枚組。






こちらはStandard Editionの1枚物。
2015年に1200円シリーズで再発されています。



Latin Freestyle (当時はLatin Hip-Hop) にインスパイアされて出来上がったこの曲から、さらに影響を受けて作られたフリースタイルの曲もあります。
それほどこの曲の登場は衝撃的でした。
アメリカではB面扱いのため、シングル曲ではありません(映画挿入歌)。









Arthur Baker と結婚したことにより Tina Baker そして Tina B. を名乗った女性。
この曲は彼女の代表曲です。





ベスト盤にしかLatin Rascalsのオリジナル12インチヴァージョンが入っておらず、しかも廃盤。
このベスト盤はHot Productionsからのリリースですので、後年はCDRです。








で、ちょっと前後しましたが、Into The Grooveのパクリ。
ただし、ツイートした通り、この曲自体はカヴァーです。




Gregg Brown - Baby Talk (1984)

高いんですよね、この12インチ(笑)
この曲をカヴァーした経緯は分かりません。


アリーシャのアルバムヴァージョンは、Greggのブギー成分が少し残っています。





PVは、12インチのShep Pettiboneのリミックスを短くしたシングルヴァージョンでした。
日本でも7インチ(B面はAll Night Passion)、12インチ(シングルヴァージョン入り)、アルバムが出ています。





ややこしいことに、CD化の際に Baby Talk は12インチヴァージョンに差し替えられました。
この曲に関しては、どちらのヴァージョンが良いか 人によって違うと思いますので、今回はこのCDで。

ちなみにこういうカヴァーもあります。





森川由加里のデビューアルバムに、しれーっと入っています。
元になったのはShepがリミックスしたシングルヴァージョン。








日本ではアルバムもシングルも出なかったCoro。





Thumpレーベルの Bass Bomb というフリースタイルのコンピに、12インチのヴァージョンが収録されています。
ThumpはFunkだけでなくFreestyleにも理解があり、ExposeやCynthiaなどのベスト盤を出しています。








Latin Freestyle = Latin Hip Hop の祖と書きましたが、この曲とPlanet Rockはほぼ同じとみなしています。
そのリズムパターンは、現在のフリースタイルの大半で使われています。






アルバムを買うのが一番良いと思います。
このアルバム、日本でも当時ポリドールからレコードで発売されていました。









ツイート、タイポしてますね。
Exposed To Love です。

エクスポゼのデビューアルバム、Exposure の2015年Deluxe盤には、X-Posed〜初代Exposeのレコーディングテイクも収録されました。






85年録音とされているものは初代エクスポゼ(X-Posed)。
そして Exposed To Love のシングルも初代のテイク。

実はこのアルバムはヴァージョン違いもあるのですが中を見ないと分かりませんし、CDだとバックインレイと中のディスクの表示が違う というものまで存在します。
おとなしく2015年盤を買うのがベターでしょう。









84年オリジナル盤は容易に買えませんし、CD化されていませんので、後の86年Tommy Boy盤を元に探していけばよいと思います。
手っ取り早いのは、Information Society の Tommy Boyからの1枚目のアルバムですが、これは前回も紹介済。





日本でも出ましたし、レア盤ではありません。


そこで登場するのが、これ。





このRhino盤、Planet Rock も Play At Your Own Risk も、Information Society の What's On Your Mindも入っています(笑)
これだけで、ある程度まかなえます。








このヴァージョン、当時ポニーキャニオンが日本編集盤のリミックス集に入っていましたが、それ以降CDでは入手困難かも。
MURA-T IS DEAD の1曲目がこれでした。






探せば中古で買えます。アマゾンにあるぐらいですので。

この曲、シングルとアルバムでテイクが違いますので、もうこの曲が聴ければなんでもいいや っていう方はアルバムをどうぞ。








アマゾン中古1円。
良いアルバムだと思います。







この曲は、映画 Breakin' (邦題:ブレイクダンス) の挿入歌です。





2011年に再発されていますので、当時の雰囲気を味わうなら是非サントラ盤を。








(森川由加里のカバーで有名な) Show Me でお馴染みのカヴァー・ガールズ、これは2枚目のシングル。






アマゾンで中古1円。
もう、アルバムで充分です。






Omar SantanaのDubはCDで聞けそうもないので、オリジナルヴァージョンが入ったコンピを。





Tony Garcia のレーベルのコンピレーションです。
Dr. Edit とは Tony Garcia のこと。








New School Freestyle はこの曲で完成したと言えます。
Lisette Melendez と Corina、そしてCarlos Berrios はまさに90年代初頭のFreestyle界で重要な働きをした人物と言えるでしょう。





ヴァージョンにこだわらないなら、アルバムを。日本盤はボートラが入っていました。

そして、ヴァージョンにこだわるなら、ビクターから出たコンピを。






こちらに12インチのヴァージョンが収録されています。
どちらにしろ、この曲は良い曲ですね。
ブレイクビーツ使用で哀愁メロディ。
これぞフリースタイル!って思います。


コリーナはアルバムのプロモーションで来日しました。
思えば、フリースタイルのアーティストでプロモーション来日した人は、コリーナが最後かもしれません。




というわけで、今回はここまで。

続きはまた。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Mura-T a.k.a. Mulatino

Author:Mura-T a.k.a. Mulatino
薄っぺらいおっさんです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
Flashリバーシ
by Orfeon
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。