CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その5

毎日ツイートしている「本日のラッキーラテンフリースタイル」の中から、CDで買えるものを紹介していきます。


CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その1

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その2

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その3

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その4









なんと、これが入ったCDが今でも買えるとは。





以前紹介していたような、していなかったようなカナダ盤コンピレーション。
これ、本当に良いフリースタイルコンピなので、ぜひ。


現在の彼女は、こちらで。









特に説明はいらないと思います。






アルバムを買うのが一番かと。
昔、近くのBOOK OFFでこれを見つけて、「こんなん、誰が買ったんや。。。」と思いながら手に取ったのを覚えています。
フリースタイルのCD、それもアルバム。
思ってたんと違う って言いながら処分したんでしょうか?










これはよくTodd Terry の作品集に入っています。
日本でもTodd Terry Project を出していたアルファレコードからコンピレーションが出ていました。





なかなか中古屋で見ませんが、普通にアマゾンで買えますね。









元ネタは、こちら

これは、Debbie Harry と Blondie のリミックス集に収録されていますね(ヴァージョンの表記が違います)。





この編集盤には Teddy Riley 作の Rapture とか、Shep Pettibone 作の Heart Of Glass とかも聞けますが、UK盤にRapture が入っていなかったりしますので、そこは調べてUS盤か日本盤を買うようにしましょう。










さすがに12インチのヴァージョンも、Omar Santana の DubもCDでは買えません。
ここは我慢して、Radio Editが入ったこのコンピを。





出た、1円!
俺も買おうかな。









埋め込みにすると見えないのですよね。

RTしたツイートはこちら




想い出の曲です。
藤原ヒロシさんクラシックでもあります。






Tululah Moon も入ったこれが無難ですかね。










こういうサウンドですが、基本的にはフリースタイルのアーティスト。
Atlanticから出たアルバムは、日本盤もリリースされました。





一時期、100円ワゴンとかで腐るほどありましたが、最近はどうなんでしょう?










この人もStevie B 同様、容姿を隠された日本盤のジャケットが、一部で話題になりました(同じ東芝EMI)。





ちなみに、元はこれ。





日本ではバラードをセールスポイントとしてStevie B と Timmy T のアルバムを出しました。

買ってびっくりしたでしょうね、フリースタイルで。。。











なりたい苗字No.1 の ハードキャッスルさん、この曲もかっこいいですね。





この曲が聴きたいなら、安い編集盤で十分でしょう。











このアーティストは、他の曲はフリースタイルではありません。





このFresh Records の3枚組コンピレーションが決定版だと思います。










C+CはもっとMichelle Visageを起用すべきでした。
Seduction も これも、すごく良かったのに。





めちゃめちゃ売れたので 見るのも嫌なサントラかもしれませんが、一応。











これをフリースタイルと呼んでいいのか と思われる方も多いかと。
でも、グループの成り立ちと、レコーディングに関わった人を見て、これがフリースタイルじゃなくて何がフリースタイルなんだ? と逆に聞き返したくなります。






日本盤のリイシューに、Really Into You の12インチヴァージョンが収録されています。
この12インチ、日本が一番売っているんです。
アメリカでは、ほとんどヒットしませんでした。
ちなみに、途中でラップしている人はこの曲のプロデューサーで、あのSafireの二番目の旦那さんです。











角松敏生ワークスの一つ。
スタジオ録音で聞ける頭の掛け声は、ジャドーズです。
こういうのをブギーとか言う人もいますが、耳が腐ってんのかなと思います。






ここは、シングルヴァージョンが入ったベスト盤を。










これ、カナダ盤のベストに収録されていました!





I'll Do Anything For You や Happy Feeling といったヒット曲ももちろん入ったこれ、俺も欲しい!











これも、R&Bにカテゴライズされがちですが、まあフリースタイルですね。
どっちかというと、Lisette自身はあまり好きじゃない様子です。
ちなみに、プロデュースはさっきのReally Into Youと同じ、Kenny Diaz。






Greg Nice (Nyce) はヒスパニックコネクションでの客演が非常に多い人ですね。

このアルバム、日本で異常に売れたので、本国のFever Recordsが数字を間違えたのかと思って、何度も日本に問い合わせをしたとか。










前も紹介したTina B.。






95年盤はCD、2001年盤はCDRです。
お気をつけください。











フリースタイル系バラードの名曲ですね。






ここはポップ系コンピを。
このBillboardのチャート物は安く買えますね。






ということで、冬はここまで。
次回から春に突入します。
プロフィール

Mura-T a.k.a. Mulatino

Author:Mura-T a.k.a. Mulatino
薄っぺらいおっさんです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
Flashリバーシ
by Orfeon
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: