2009年を振り返って

UNTOLD RESOURCES 2 と ムラティーノ・ブログ 、両方で書くのは面倒なので、こちらに書きます。

僕自身は、振り返るほど何もしていない一年でした。

このブログを再開したのと Mix CDRを出したのぐらい。



このブログを再開したのにはいくつか理由がありまして、

父が亡くなってから一年が経ち気持ちの整理がついたこと

若いエディターの動きが面白いと感じるようになったこと

尊敬する方々と接触する機会が出来たこと

などです。




アカウントだけ取っていて、何もしていなかったtwitterをちゃんと始めたこともあり、
Homecut 望月君や、Matsumoto Hisataakaaといった人達を通じていろんな方のことを知ることが出来ました。

最近一部でUSTのことが話題になったOKADADA君は、Jet Setのコラムにゲストで呼ばれた際に、僕の前のブログから受けた影響のことを語ってくれました。嬉しかったですね。
彼は作っているものも面白いですが、DJも最高です。
一度見に行ってみてはいかがでしょうか?

僕が出したMix CDRも、多くの方に聞いて頂いているみたいです。
取り扱って頂いているショップの方々に感謝しています。ありがとうございます。

twitterがあり、また仲間がいなければ、年末を穏やかな気分で過ごせなかったでしょう。
babeefunkとDJ BOYFRIENDにも感謝です。

EDIT RADIOの少し前から一部で「トンカカ」っていうのがLatin Freestyleのことなんじゃないのか? っていう話を目にするようになって、それがトンカカスカッシュにまで発展。
発案者のおおちゃんや、どくたくん、トンカカ30分Mixに参加した皆さんにもお礼を。
あれが無かったら、Mix CDR出すことが出来なかったかも。

露骨KIT君や文字8フレッシュ!君にもトンカカ以降お世話になっております。
ありがとうございます。

いぬとマチャールさんにも感謝です。僕はあなた達がいなければ、こういうことを続けていなかったかもしれません。

11月にorbitのWHo'S HOuSE??? Vol.21に呼んでくれたYASU2BとG.M. "Professor" Roxanneにも感謝。
遊びに来てくれた皆さんにも。





Homecut 望月君と、Matsumoto Hisataakaaには特に感謝しております。

本当にありがとう。





さて、1月10日、大阪のSAOMAIでイベントがあります。

告知はムラティーノ・ブログで。

Greg Royal その3

とうとう発売された THE EDIT 。





Greg Royal は Bobby Brown 1枚のみ。
ちょっと淋しいなー。
Todd Terry 多すぎるし。。。


内容に関しては読んで頂くとして、Greg の続きを。

Mixmaster Gee の MCAでの仕事で故 Louil Silas Jr.と出会い、後に彼のRemixしたものをGregがエディットしたものがいくつか生まれました。



Pebbles - Girlfriend (Dance Remix)

これはセカンド・リミックスです。
そして、PVも後にこのLouilのリミックスを使ったものに差し替えられました。



そのPebblesと同じく、LA & Babyfaceがプロデュースした Mac Band の曲も、Louil & Greg でした。




Mac Band - Stuck (Extended Version)

曲の出来は Roses Are Red には遥かに及ばず。
よってヒットはしませんでしたが、Greg のエディット具合は冴えていますので、見かけたら買いましょう。





Chunky A - Owwww!

Arsenio Hall の別キャラでの作品です。





Jody Watley - Real Love (Extended Version)

この曲に関しては、後に出たEdited Remix集 You Wanna Dance With Me? のヴァージョンがかっこいいのですが、それはまた後日。

Greg Royal その2

80年代半ばから西海岸のラジオでミックスショウをやっていたGreg Royal。
その当時は Mixmaster Gee と名乗っていました。
その当時の同録をいくつか聞くと、ところどころテープエディティングを施していました。
どういういきさつで始めたのか、そういったインタヴューが残されていないと思われるだけに、同録の存在だけでも貴重なものといえるでしょう。
ちなみに、DELICから出した僕が監修したコンピの一部店舗で配布されたおまけに、Mixmaster Geeの同録の一部が収録されていました。84年か85年のものです。

Mixmaster GeeはMCAと契約して、12inchを2枚リリースしています。




Like This





The Manipulator


Mixmaster Gee And The Turntable Orchestra 名義のこれらのシングルは、Hip Hop Classicとして語り継がれています(ジャケも含めて)。
ちなみにラップも本人です。

86年の後者では故 Louil Silas Jr.の名前がクレジットされています。
そして Ross Vannelli がエンジニア。
このRoss は Gino Vannelli の弟です。

Ross と Greg は同年にAtlanticで以下のシングルに関わっています。




Cyndi Phillips - Sacrifice

曲もエディットも良い12inchです。
よくかけています、今でも。

とりあえず覚えていて欲しいのは、86年にLouil Silasと仕事をしている ということです。


それでは、次回 その3 でお会いしましょう。
プロフィール

Mura-T a.k.a. Mulatino

Author:Mura-T a.k.a. Mulatino
薄っぺらいおっさんです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
Flashリバーシ
by Orfeon
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: