スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その5

毎日ツイートしている「本日のラッキーラテンフリースタイル」の中から、CDで買えるものを紹介していきます。


CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その1

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その2

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その3

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その4









なんと、これが入ったCDが今でも買えるとは。





以前紹介していたような、していなかったようなカナダ盤コンピレーション。
これ、本当に良いフリースタイルコンピなので、ぜひ。


現在の彼女は、こちらで。









特に説明はいらないと思います。






アルバムを買うのが一番かと。
昔、近くのBOOK OFFでこれを見つけて、「こんなん、誰が買ったんや。。。」と思いながら手に取ったのを覚えています。
フリースタイルのCD、それもアルバム。
思ってたんと違う って言いながら処分したんでしょうか?










これはよくTodd Terry の作品集に入っています。
日本でもTodd Terry Project を出していたアルファレコードからコンピレーションが出ていました。





なかなか中古屋で見ませんが、普通にアマゾンで買えますね。









元ネタは、こちら

これは、Debbie Harry と Blondie のリミックス集に収録されていますね(ヴァージョンの表記が違います)。





この編集盤には Teddy Riley 作の Rapture とか、Shep Pettibone 作の Heart Of Glass とかも聞けますが、UK盤にRapture が入っていなかったりしますので、そこは調べてUS盤か日本盤を買うようにしましょう。










さすがに12インチのヴァージョンも、Omar Santana の DubもCDでは買えません。
ここは我慢して、Radio Editが入ったこのコンピを。





出た、1円!
俺も買おうかな。









埋め込みにすると見えないのですよね。

RTしたツイートはこちら




想い出の曲です。
藤原ヒロシさんクラシックでもあります。






Tululah Moon も入ったこれが無難ですかね。










こういうサウンドですが、基本的にはフリースタイルのアーティスト。
Atlanticから出たアルバムは、日本盤もリリースされました。





一時期、100円ワゴンとかで腐るほどありましたが、最近はどうなんでしょう?










この人もStevie B 同様、容姿を隠された日本盤のジャケットが、一部で話題になりました(同じ東芝EMI)。





ちなみに、元はこれ。





日本ではバラードをセールスポイントとしてStevie B と Timmy T のアルバムを出しました。

買ってびっくりしたでしょうね、フリースタイルで。。。











なりたい苗字No.1 の ハードキャッスルさん、この曲もかっこいいですね。





この曲が聴きたいなら、安い編集盤で十分でしょう。











このアーティストは、他の曲はフリースタイルではありません。





このFresh Records の3枚組コンピレーションが決定版だと思います。










C+CはもっとMichelle Visageを起用すべきでした。
Seduction も これも、すごく良かったのに。





めちゃめちゃ売れたので 見るのも嫌なサントラかもしれませんが、一応。











これをフリースタイルと呼んでいいのか と思われる方も多いかと。
でも、グループの成り立ちと、レコーディングに関わった人を見て、これがフリースタイルじゃなくて何がフリースタイルなんだ? と逆に聞き返したくなります。






日本盤のリイシューに、Really Into You の12インチヴァージョンが収録されています。
この12インチ、日本が一番売っているんです。
アメリカでは、ほとんどヒットしませんでした。
ちなみに、途中でラップしている人はこの曲のプロデューサーで、あのSafireの二番目の旦那さんです。











角松敏生ワークスの一つ。
スタジオ録音で聞ける頭の掛け声は、ジャドーズです。
こういうのをブギーとか言う人もいますが、耳が腐ってんのかなと思います。






ここは、シングルヴァージョンが入ったベスト盤を。










これ、カナダ盤のベストに収録されていました!





I'll Do Anything For You や Happy Feeling といったヒット曲ももちろん入ったこれ、俺も欲しい!











これも、R&Bにカテゴライズされがちですが、まあフリースタイルですね。
どっちかというと、Lisette自身はあまり好きじゃない様子です。
ちなみに、プロデュースはさっきのReally Into Youと同じ、Kenny Diaz。






Greg Nice (Nyce) はヒスパニックコネクションでの客演が非常に多い人ですね。

このアルバム、日本で異常に売れたので、本国のFever Recordsが数字を間違えたのかと思って、何度も日本に問い合わせをしたとか。










前も紹介したTina B.。






95年盤はCD、2001年盤はCDRです。
お気をつけください。











フリースタイル系バラードの名曲ですね。






ここはポップ系コンピを。
このBillboardのチャート物は安く買えますね。






ということで、冬はここまで。
次回から春に突入します。
スポンサーサイト

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その4

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その1

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その2

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その3



誰も興味がないラッキーラテンフリースタイル、まだ当分続きます。







& More というグループのメンバーでもあったOlga。
この曲、いつもはイントロしかかけません(笑)





これ、リイシューっぽいですね。
たぶんCDRです。








マルティカはこの正式なデビュー前にSONYのCMで「ウィーアーミュージック〜♪」って歌っていた人。日本で7インチと12インチが出ています。






デビューアルバム Martika の Expanded Edition にこのリミックスが収録されています。
ジャケットは当時のヨーロッパ仕様のものをそのまま使っていますね。








これ、アルバムにひっそり入っている曲で、Shep Pettiboneがミックスを担当しています。






これもExpanded Edition が出ています。特にこの曲に関しては必要がありませんので、安く入手したい場合は当時のCDを。














一発屋です。
この曲でメジャーに拾われてアルバムを出すも、アルバムはヒットしませんでした。
discogs未掲載ですが、当時ヴァージョンを入れ替えた形でCDで出ているはずです。






このAtlanticのヴァージョン、CDはこれぐらいでしょうか。

このコンピは何かと使える曲がたくさん入っているので、オススメです。











What You See Is What You Get のシングルのB面曲でもあります。







当時、MCAがワーナーパイオニアから出されていた時代のCDは安く買えるでしょう。
この後、MCAビクターから再発され、そちらには2曲のボートラが入っております。



Brenda K. Starr といえば、先日こういうことがありました。






泣けます。
正直、J-Lo ではなく Brendaがあの位置にいてもおかしくないのです。
Mariah Carey のスターへのきっかけを作ったのもBrenda。










映画 Twins のサウンドトラック収録曲のリミックス。
なんと、当時日本で出ていたブラコン〜ディスコのコンピに収録されていました。
たぶん、これ以外では入手出来ないと思います。






CDで手に入れるのが難しい曲が数曲入っています。
これ、教えたくなかった(笑)









PVを貼りましたので、ここではアルバムを。





当時、日本でもリリースされました。
誰が買ったんでしょうか?










12インチのBlaster Mixが一番かっこいいです。





Ben Liebrand コンパイルの4枚組に収録されています。










このヴァージョンはなかなかCDで手に入らなくて、デビューアルバムのリイシューの時にようやく簡単に手に入るようになりました。
しかし、現在廃盤。





デビューアルバム自体、CDは西ドイツ盤しかなくて(最初のプレスは日本、レイターイシューは西ドイツ)、長年レア盤として有名でした。
せっかくのリイシュー、商品復活したらいいのに。









これ、数年前に教えてもらいました。






どこでも安価で買えます。










Samurai Mix が入っているCDを探していたら、大型輸入CDショップで安く売られているコンピを見つけました。






こういう安価なコンピ、侮れないですね。








これ、CDは短冊オンリーです。






ヤフオクとかでもう少し安く買えます。










これはアルバムで。





このアルバム、他の曲はそんなに好きじゃないです.........










Controlリリースから30年が経過しました。
このシングルヴァージョン、確かベスト盤に入っていなかったはずなので、元になった12インチのヴァージョンが入ったものを。





各国で似たような企画物がリリースされました。
一番後発のヨーロッパ盤にThe Pleasure Principle (Shep Pettibone Mix) が収録されています。
15年ほど前に一度だけこの体裁で日本でもリリースされています。








これもアルバムのExpanded Editionに収録されています。





アルバム収録曲のヴァージョン違いがいっぱい入っていて、お腹いっぱいになります!




というわけで今回はここまで。


CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その3

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その1

CDで手に入るラッキーラテンフリースタイル その2


今回もツイートした曲が収録されているCDの紹介です。






残念ながら長いヴァージョンはCDでは手に入らなさそうです。
こちらに入ってるのは、12インチ収録の短い方のヴァージョンだと思われます。





他にもさらに短い「オリジナル」ヴァージョンが入っているCDがありますが、そちらはLatin Rascalsは絡んでいません。








これはこれでサウンドクラウドで聞くしかありませんので、今回はあえてオリジナルヴァージョンが入ったCDを。





Angel / Into The Groove のUS盤12インチに、Material Girl をプラスした日本盤ミニアルバム(発売当時はアナログ)を後年にCD化したもので、92年と97年に出ていますが、現在廃盤。
Into The Grooveは一時期 Like A Virgin のボーナストラックとしてレイターイシューで追加されていた時期もありましたが、現在は別の曲に置き換えられています。
そして、You Can Dance は Shep Pettiboneのリミックスでしかもノンストップ仕様、Immaculate Collectionもそのヴァージョンを元にしたもので、オリジナルを聞けるCDは2009年の2枚組ベスト盤 Celebration ぐらいじゃないでしょうか?






こちらは2枚組。






こちらはStandard Editionの1枚物。
2015年に1200円シリーズで再発されています。



Latin Freestyle (当時はLatin Hip-Hop) にインスパイアされて出来上がったこの曲から、さらに影響を受けて作られたフリースタイルの曲もあります。
それほどこの曲の登場は衝撃的でした。
アメリカではB面扱いのため、シングル曲ではありません(映画挿入歌)。









Arthur Baker と結婚したことにより Tina Baker そして Tina B. を名乗った女性。
この曲は彼女の代表曲です。





ベスト盤にしかLatin Rascalsのオリジナル12インチヴァージョンが入っておらず、しかも廃盤。
このベスト盤はHot Productionsからのリリースですので、後年はCDRです。








で、ちょっと前後しましたが、Into The Grooveのパクリ。
ただし、ツイートした通り、この曲自体はカヴァーです。




Gregg Brown - Baby Talk (1984)

高いんですよね、この12インチ(笑)
この曲をカヴァーした経緯は分かりません。


アリーシャのアルバムヴァージョンは、Greggのブギー成分が少し残っています。





PVは、12インチのShep Pettiboneのリミックスを短くしたシングルヴァージョンでした。
日本でも7インチ(B面はAll Night Passion)、12インチ(シングルヴァージョン入り)、アルバムが出ています。





ややこしいことに、CD化の際に Baby Talk は12インチヴァージョンに差し替えられました。
この曲に関しては、どちらのヴァージョンが良いか 人によって違うと思いますので、今回はこのCDで。

ちなみにこういうカヴァーもあります。





森川由加里のデビューアルバムに、しれーっと入っています。
元になったのはShepがリミックスしたシングルヴァージョン。








日本ではアルバムもシングルも出なかったCoro。





Thumpレーベルの Bass Bomb というフリースタイルのコンピに、12インチのヴァージョンが収録されています。
ThumpはFunkだけでなくFreestyleにも理解があり、ExposeやCynthiaなどのベスト盤を出しています。








Latin Freestyle = Latin Hip Hop の祖と書きましたが、この曲とPlanet Rockはほぼ同じとみなしています。
そのリズムパターンは、現在のフリースタイルの大半で使われています。






アルバムを買うのが一番良いと思います。
このアルバム、日本でも当時ポリドールからレコードで発売されていました。









ツイート、タイポしてますね。
Exposed To Love です。

エクスポゼのデビューアルバム、Exposure の2015年Deluxe盤には、X-Posed〜初代Exposeのレコーディングテイクも収録されました。






85年録音とされているものは初代エクスポゼ(X-Posed)。
そして Exposed To Love のシングルも初代のテイク。

実はこのアルバムはヴァージョン違いもあるのですが中を見ないと分かりませんし、CDだとバックインレイと中のディスクの表示が違う というものまで存在します。
おとなしく2015年盤を買うのがベターでしょう。









84年オリジナル盤は容易に買えませんし、CD化されていませんので、後の86年Tommy Boy盤を元に探していけばよいと思います。
手っ取り早いのは、Information Society の Tommy Boyからの1枚目のアルバムですが、これは前回も紹介済。





日本でも出ましたし、レア盤ではありません。


そこで登場するのが、これ。





このRhino盤、Planet Rock も Play At Your Own Risk も、Information Society の What's On Your Mindも入っています(笑)
これだけで、ある程度まかなえます。








このヴァージョン、当時ポニーキャニオンが日本編集盤のリミックス集に入っていましたが、それ以降CDでは入手困難かも。
MURA-T IS DEAD の1曲目がこれでした。






探せば中古で買えます。アマゾンにあるぐらいですので。

この曲、シングルとアルバムでテイクが違いますので、もうこの曲が聴ければなんでもいいや っていう方はアルバムをどうぞ。








アマゾン中古1円。
良いアルバムだと思います。







この曲は、映画 Breakin' (邦題:ブレイクダンス) の挿入歌です。





2011年に再発されていますので、当時の雰囲気を味わうなら是非サントラ盤を。








(森川由加里のカバーで有名な) Show Me でお馴染みのカヴァー・ガールズ、これは2枚目のシングル。






アマゾンで中古1円。
もう、アルバムで充分です。






Omar SantanaのDubはCDで聞けそうもないので、オリジナルヴァージョンが入ったコンピを。





Tony Garcia のレーベルのコンピレーションです。
Dr. Edit とは Tony Garcia のこと。








New School Freestyle はこの曲で完成したと言えます。
Lisette Melendez と Corina、そしてCarlos Berrios はまさに90年代初頭のFreestyle界で重要な働きをした人物と言えるでしょう。





ヴァージョンにこだわらないなら、アルバムを。日本盤はボートラが入っていました。

そして、ヴァージョンにこだわるなら、ビクターから出たコンピを。






こちらに12インチのヴァージョンが収録されています。
どちらにしろ、この曲は良い曲ですね。
ブレイクビーツ使用で哀愁メロディ。
これぞフリースタイル!って思います。


コリーナはアルバムのプロモーションで来日しました。
思えば、フリースタイルのアーティストでプロモーション来日した人は、コリーナが最後かもしれません。




というわけで、今回はここまで。

続きはまた。

プロフィール

Mura-T a.k.a. Mulatino

Author:Mura-T a.k.a. Mulatino
薄っぺらいおっさんです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
10秒ストップうさぎ時計
ちゃきん。無料HP素材の小箱
Flashリバーシ
by Orfeon
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。